open 平日/10:00-20:00 土日祝/10:00-19:00

close 毎週火曜日•第3月曜日

BLOGTOP

「 お客様の声 」に関する記事

医者に病気は治せない


スポンサードリンク

「我包帯す、神、癒し賜う」

 

アンブロワーズ・パレ

 

こんなものを目にしました。

 

お医者様は、結局その手助けをするだけであって

 


あとは、自分の治癒力(免疫力)でどうにかしてね☆

 

 

って、事だと思います。

 

 

医学については「ブラックジャック」全巻読破したくらいしか

 


知識はありませんが

 

 

去年一度も病院に行きませんでした。

 

 

ブログを読み返すと、

 

 

腹痛で高熱が出たり

 

 

原因不明の発熱があったのですが、

 

 

結局そのままにしていたら、自然治癒力で治ったんです。

 

 

ま、仕事休んで2~3日寝込んでいましたけど。

 

 

この手引きをしてくれるのがお医者様であって

 

 

「医は仁術なり」と言われます。

 

これについては、ブラックジャックでも読んで下さい。

 

で、私たち美容師も

 

結局お客様の髪は綺麗にはできないのです。

 

死滅細胞の髪の毛を、綺麗に蘇らせることはできません。

 

適当な、「3ステップトリートメント」で

 

手触りを良くして蘇らせた”フリ”をする美容室は多いのですが

 

結果、時間がたったら髪の毛がボロボロ…

 

みたいな結末が待っています。

 

 

私たち、水戸、美容室のフラックスでは

 

その時だけの手触りを良くするだけの

 

(なんちゃらタンパク質配合、なんとかコーティング)

 

その場しのぎ(売上目的の)アドバイスではなく

 

今後髪の毛を綺麗にすることを目的にした

 

本気のケアをお教えいたします。

 

 

美容師が髪を綺麗にするのではなくて

 

貴女(あなた)が髪を綺麗にするのです。

 

でも、間違えていただきたくないのは

 

死滅細胞の髪の毛は、自然治癒力で回復することはございません。

 

傷んだ髪を綺麗にするには

 

外科的な処方

 

カット(切り取る)しかありません。

 

傷んで、バサバサな髪の毛をいつまでも長さにこだわって

 

(適当な理論を信じて)伸ばすか

 

今後

 

綺麗に伸ばすために本当のケアを知るかはご自分でお選びください。

 

本気の方だけ 水戸,美容室,フラックス,にご来店下さい。


スポンサードリンク



  この記事を書いた人


代表 高橋正憲 美容歴24年

私立茨城中学校 茨城高校卒 ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。

茨城に帰省後1年で水戸市に美容室を開業

茨城県で初めてのカラーアナリスト資格取得