open 平日/10:00-20:00 土日祝/10:00-19:00

close 毎週火曜日•第3月曜日

BLOGTOP

「 髪のこと 」に関する記事

高いトリートメントをしても髪が綺麗にならない方へ


スポンサードリンク

こんにちは。

沖縄の天気は晴れ

@fluxbossが投稿した写真



二人で社員旅行の

水戸市見和、見川地区の

機内でも

女性の髪が気になってしょうがない

ヘアワークフラックス

オーナー高橋です。


昨日

かなり良いことを書いたと思うのですが

もうご覧になっていただけましたでしょうか?


よく、初めて

フラックスにご来店されるお客様が


「1万円するトリートメントを

 毎月美容室でしていた」


とか


「髪質改善トリートメントを1年していた」


と仰る方がいます。

「だから、今綺麗になった。」

(なっていないから、来たんだよね)

と。


でもね、それ、

ただ単に根元の髪の毛が1年分伸びた

(綺麗な髪が12cm伸びた)

だけなんです。



傷んだ場所の髪の毛は


一向に綺麗になんてなっていませんよ。


とお伝えしています。

昨日もお伝えいたしましたが

傷んだ部分は切るしかないんです。


もう、蘇ることはないんです。


大事なのは

傷ませないような

薬剤選定する、美容師としての知識

そして、無理ならしっかりと断る勇気

が大事なんです。


その他のアイテムは

あくまでも、それをサポートするだけ

だということに、

美容師が気づかないので

初めてご来店される

髪の毛で悲しい思いをされた

フラックスのお客様にはお伝えしています。


そもそも、パーマや縮毛矯正で

美容師が失敗したくせに

IMG_6739
「このトリートメント使って、


 毎日ケアしてください」

って、どうかと思います。

私の場合、

洗い流さないトリートメント

ってやつも

「(ノンシリコンだからって)

 これをつけたからって、

 髪は綺麗になりませんよ。

 手触りがよくなるだけですよ」

としっかりとお伝えしています。

要するに、肌につける

「保湿剤」

っていう、その場しのぎのもの。

何かつけて、髪が良くなるとか

何か塗ってサラサラとか

美容師が間違った知識を

お客様に植え付けてしまうのは

そろそろ終わりにしてほしいと思います。


スポンサードリンク



  この記事を書いた人


代表 高橋正憲 美容歴24年

私立茨城中学校 茨城高校卒 ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。

茨城に帰省後1年で水戸市に美容室を開業

茨城県で初めてのカラーアナリスト資格取得