open 平日/10:00-20:00 土日祝/10:00-19:00

close 毎週火曜日•第3月曜日

BLOGTOP

「 美容 」に関する記事

もずくの真実


スポンサードリンク

こんにちは、

本日から営業再開の

水戸市、見和、見川地区の美容室

我が家のハードディスクは

ほとんどディスカバリーチャンネルの

車番組で一杯なので

ソニー損保の女の子が変わってしまったのが

とても残念な

ヘアワークフラックス

オーナー高橋です。



昨日まで、

もう何回めか忘れるくらいの

沖縄旅行に行ってきたのですが

行ったことのない方へ

お伝えいたしますが

IMG_8692
沖縄で、もずくを頼むと

こんな丼で運ばれてきます。

(一部の店舗)

「ちょっと、前菜で」

なんて気軽に頼んでしまうと

がっつり、一品分以上のボリュームで

来てしまうので要注意です。(480円)


この、もずく

8年前初めての沖縄旅行の時も

衝撃的すぎて写真を撮っていたんです。

CIMG1305
っていつかわかりませんよね。

写真じゃ

で、これが8前の私たち

CIMG1307
手にする携帯電話が

時代を感じさせます。


時代の先駆け

NOKIAのスマフォです。

いや、それよりも、

頭でも怪我していたんですかね。

白い帽子かぶって。

(こうやって、古い写真を見ると

 良かれと思っていた
 
 その時代のファッションていかに

 恥ずかしいかわかります)


と、もずくねたを書こうと思って逸れたのですが

これから乾燥の時期

アトピー体質の私は

特に気をつけなくてはいけません。

肘の内側

膝の裏





アトピー肌のように、


バリア機能が弱くなっている場合、

アレルゲンなどの侵入を防ぐ為にも

マメに保湿は

行った方が良いんですが

油分の入った保湿剤の使用はお奨めできません。



<油分の保湿を奨めない訳>

・油分が皮下に溜まり、

 過酸化脂質となって更に悪影響を与える為。

・拭き取る時に、肌を傷つける為。

・油分と水分を混ぜる為に使われる

 合成界面活性剤がお肌のバリア機能を

 壊してしまう為。


天然由来だから大丈夫とか

主張する商品もあるようですが

そんなことはございません。


油を塗って

アトピー肌が治ることはありません。


殆どの人が、

その方法で悪化しているという事実を知ってください。

こちらのもずくを成分にした

t02200223_0223022613105624865
もずの魔法のように、

天然のヌメリで、被膜をつくり

アレルゲンからの

バリアを作るしかないのです。

私は

「こってりタイプ」
がオススメです。


スポンサードリンク



  この記事を書いた人


代表 高橋正憲 美容歴24年

私立茨城中学校 茨城高校卒 ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。

茨城に帰省後1年で水戸市に美容室を開業

茨城県で初めてのカラーアナリスト資格取得