open 平日/10:00-20:00 土日祝/10:00-19:00

close 毎週火曜日•第3月曜日

BLOGTOP

「 美容 」に関する記事

季節の変わり目の注意点


スポンサードリンク

こんにちは。

水戸市、見和、見川地区

髪の毛でこれ以上悲しい思いをさせたくない美容室

ヘアワークフラックス

オーナー高橋です。


まだまだ昼間は蒸し暑いと感じる日が続きますが

空気の方は、乾燥しまくっています。


夏のケアのままだと

髪もお肌もカッサカサになってしまいますので

まずはお肌のケアをお教えします。

夏はまだ湿度があるので

お肌も潤っていると思いますが

秋から冬にかけての最小湿度は

夏に比べても半分以下になってしまいます。

そうなると大変です。

外からの水分補給も大切ですが

補った水分や

元々ある水分を保つ

保湿ってやつが大事になってきます。

で、登場するのが

UMOR(ウモール)

こちら、効果絶大安価な韓国コスメを

国産の技術で作るというコスト度外視な

高級保湿クリームです。

で、その成分はというと

カタツムリと、毒ヘビ

カタツムリが移動した後って、

なんかテカテカしていますよね。


あれ、自分が乾かないための

ヌルヌルバリアなんです。


ヌルヌルバリアがなければ、

水分が蒸発して

すぐ、貝柱の干物みたいになっちゃうんですね。

人間も乾燥すると、

肌の角質が貝柱の干物みたいに割れて

肌がガサガサになるので、

ヌルヌルで、バリアをはってしまおうってのが

このクリームです。

まぁ、

実際にカタツムリが入っている訳ではないので

ご安心ください。

あくまでも、成分ってやつです。

あと、毒蛇エキス。

これは、似たような成分です。

毒蛇から抽出しているわけではありませんので

ご安心を。

で、この蛇の毒には
筋肉を麻痺させる作用があります。

筋肉を麻痺させて

必須アミノ酸によって

シワを除去することができます。

この効果は

塗るボトックス

として知られている

アルジルリン約6倍の効果があります。

主な成分はこの二つです。

なんか、効きそうでしょう。

夏はガンバレワタシだけで良いのですが

秋〜冬にかけては

電子をチャージした後に保湿ってことで

上からウモールを塗ることをオススメいたします。

以外とカサカサしている男性って多いので

男性にもオススメです。





スポンサードリンク



  この記事を書いた人


代表 高橋正憲 美容歴24年

私立茨城中学校 茨城高校卒 ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。

茨城に帰省後1年で水戸市に美容室を開業

茨城県で初めてのカラーアナリスト資格取得