open 平日/10:00-20:00 土日祝/10:00-19:00

close 毎週火曜日•第3月曜日

BLOGTOP

「 髪のこと 」に関する記事

今すぐ物差し持ってきて、測ってみて


スポンサードリンク

こんにちは。

水戸市、見和、見川地区の美容室

ヘアワークフラックスの

昨日、生のタブレット純を見て

彼の物腰の柔らかさを見習わなくてはいけない

と思った

オーナー高橋です。


よく、美容室で

上手い人はショートカットが上手い

っていう風説ってありますよね。

これって、

当たってもいるし

外れてもいるんです。


では、ご説明いたします。

私の見解では

その人の顔の形にあったバランスで

似合うショートカットが切れる美容師

が上手な美容師の条件

だと思います。


ちょっと、言い方が難しかったですかね。

わかりやすく言うとまず、

ショートカットが似合う

顔の条件ってのがあるんですよ、

289F087A00000578-3079436-image-a-33_1431531911539
出典:mail online

まぁ、英検3級レベルの

翻訳ですが

耳(たぶ)の下から

顎までの長さが

2.25インチ(5.5cm)

以下の人はショートスタイルが似合い

それ以上の長さ人は似合わない

という研究結果が発表されたよ。

みたいな感じです。


ようするに、

こういうバランスも考慮せずに

お客様の意見を鵜呑みにして

ショートカットにしてしまう美容師は

いくら、

カットコンテストで優勝する腕があっても

下手であって


技術どうのこうのではなく

きちんとバランスを見て

似合うお客様に、

似合うスタイルを切れる

ってのが上手い美容師だと思います。


なので、

よく美容師のプロフィール欄に

得意なスタイル

 ショートカット

とか書いてあるのは、

多分、そう書いておけば

「あ、この人カット得意なんだな

 指名しよう」

と思ってもらえるという

逆の心理をついた手段だと思います。


私の場合は、

物差しで計るわけでもなく

「この人はショート似合わないな」

と、思う方は無理に薦めませんし

逆に、

「ショートにしたい」

と言われたら

お互いの幸せのために

全力で阻止いたします。

まぁ、とりあえず

物差し持ってきて

ご自分の顔の長さを測ってから

判断されるのも、良いと思います。

タブレット純とはこんな方です。

 

@fluxbossが投稿した動画


スポンサードリンク



  この記事を書いた人


代表 高橋正憲 美容歴24年

私立茨城中学校 茨城高校卒 ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。

茨城に帰省後1年で水戸市に美容室を開業

茨城県で初めてのカラーアナリスト資格取得