open 平日/10:00-20:00 土日祝/10:00-19:00

close 毎週火曜日•第3月曜日

BLOGTOP

「 美容 」に関する記事

この歳になって思うこと


スポンサードリンク

こんにちは。

水戸市見和、見川、見川町、千波町

からクチコミのお客様が多くご来店する

美容室、ヘアワークフラックス

オーナー高橋です。


ああ、今年ももう少しで終わりだな

なんて、お決まりのことを考えていたら

なんと!7月に46歳になっていたことに

気づきました。

銀座で店長になったのが

26歳だったから、

丁度20年前だな〜

と走馬灯のように頭を記憶が巡りました。

そして、年齢を重ねるごとに

止めたというか、

しなくなっていくことが多くなっていくんだな

と実感いたします。


当時、

それほどデジカメとか無かったので

記憶でしかありませんが

ハーレーダビッドソンに乗り

ロン毛

シルバーアクセジャラジャラ

ベルボトム

エンジニアブーツ

….

恥ずかしいですね。

全て、東京湾に沈めて田舎に帰省しました。

でも更に

年齢を重なるにつれ

そぎ落とすことって多いのです。

ここ数年私が削ぎ落としたもの

髪の毛

いや、これね

そぎ落とさなくても、

無くなって…

と思う方も多いと思いますが
R0010709
あくまでも、長さね。

そして、無駄な装飾


帽子とか、

腕のグルグルとか

首のネジネジとか

ドクロとか

ツーブロックとか

カモフラとか

女性関係


今見ると、

痛いですよね。

で、結局

何が残るかといえば

人間性

っすかね。


と、だれも

いいね!

してくれないことは置いておいて

若い頃、年上の方を見て

ああ、地味だな

と思っていたことが、

その年齢になると

とても大事なことだということに

気がつきました。


まぁ、女性も

明るい髪の毛=若さの象徴

パーマは強めで、もしくは

過剰なストレート(ちょっとの癖も許さない)

メイクは流行に乗って
チーク濃く入れたり、リップの色変えたり

黒目が大きくなるコンタクト入れて

流行の服を着て

みたいに、とにかく

何でもてんこ盛りなんです。


で、結局若さを感じさせる

大人の男性や、女性って

髪の毛も、ファッションも

とてもシンプルです。

例えて言うなら

この人ですかね。
fukatu
出典:NAVER


41歳だそうです。

年齢とともに

なんでも引き算が大事です。





スポンサードリンク



  この記事を書いた人


代表 高橋正憲 美容歴24年

私立茨城中学校 茨城高校卒 ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。

茨城に帰省後1年で水戸市に美容室を開業

茨城県で初めてのカラーアナリスト資格取得