open 平日/10:00-20:00 土日祝/10:00-19:00

close 毎週火曜日•第3月曜日

BLOGTOP

「 お客様の声 」に関する記事

「アットホームな美容室です」というのは果たしてお客様のためになるのか?と考えた


スポンサードリンク

こんにちは

茨城県、水戸市、見和、見川地区

アットホームな雰囲気がウリな美容室

IMG_8657

 

ヘアワークフラックス

オーナー高橋のブログです。

 

私、サロンワークもしますが

美容室の”中の人”としても

地味に活動しているんです。

 

知ってました?

 

中の人の活動とは?

 

まぁ、いろいろあるのですが

面白い事を挙げろと言われれば、

某大手ビューティーページの設定です。

 

「アットホーム」

的な設定があるんですよ。確か。

 

 

でも、そもそも「アットホーム」って

自分から発信するものではなくて

お客様が感じることだと思うのです。

 

IMG_9050

 

ま、こんな写真載せれば

アットホーム感は出せますが

結構仲悪いんです。

 

アットホームなサロンの弊害

 

で、このアットホームなノリはどうなのか?

って言うと、知り合いに

(女性、非フラックスのお客様)

と食事中こう言われました

 

ドフラミンゴさん
知り合いの美容室に行ってるけど、結構ストレスなんだよ
イケメン、ツケメン美容師
え、気楽で良いじゃん
 
ドフラミンゴさん
色々、根ほり葉ほり聞いてくるし、他のお客さん来ると待たされるし、挙句今ちょっとご飯食べてるからって放置されるし…
イケメン、ツケメン美容師
あ、アットホームだね…

 

この、アットホームの呪縛

どうしたら良いのでしょうか?

 

アットホーム感とは?

 

ウリにするものでは無くて、

関係性ですよね。

お客様によっては、

フラックスはアットホームだ

と感じていただける方もいるし

o0480036013506169097

よく、飲みに行っているみたいです。

アットホームですね…

 

私なんか何も話さなくて冷たい

と感じる方もいると思います。

 

私自身、アットホームなサロン

という事はウリにした事は無く

お客様が感じてくれることだと思っています。

 

ただ、ツーショット美容師塚本とお客様の関係って

素敵やん。

と思います。

 

まとめ

 

アットホームをウリにするのは

「隠れ家的」をウリにするくらい怪しい。

 

アットホームかどうかは

お客様がかんじてください。 

 


スポンサードリンク



  この記事を書いた人


代表 高橋正憲 美容歴24年

私立茨城中学校 茨城高校卒 ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。

茨城に帰省後1年で水戸市に美容室を開業

茨城県で初めてのカラーアナリスト資格取得