open 平日/10:00-20:00 土日祝/10:00-19:00

close 毎週火曜日•第3月曜日

BLOGTOP

「 髪のこと 」に関する記事

最近ボブにする方が増えていますが、ボブって結構難しいんですよ。


スポンサードリンク

こんにちは。

水戸美容室ヘアワークフラックス

オーナー高橋のブログです。

ボブにする方が増えています

ヘアワークフラックス ボブ

 

昨日も数名バッサリカットいたしました。

多分季節の変わり目で

イメチェンしたいのでしょう。

ただ、ボブって

真っ直ぐ切れば良いものでもなく

切る美容師それぞれの個性が出るスタイルです。

得意なスタイルボブ

って美容師が多くいますが

って、だいたい

「真っ直ぐ切ること」が得意なんです。

私もスタッフ華子のボブを切っておりますが

ヘアワークフラックス ダイソン

 

彼女のこだわりは

襟足のまっすぐなライン

だそうです。

それがこだわりなら

そのラインに拘って切ってあげています。

 

ただ先日もアラフォーのお客様が

「ボブにしたい」

って言ったので

「華みたいな?」

って言ったら

「年齢的にピンとこない」

とおっしゃっておられました。

 

年齢を重ねると気になる後頭部のシルエット

よくよく話を聞いてみると

後頭部がふわっとした感じのボブ。

だそうです。

 

そうなんです、アラサー以上になると

横から見たときのシルエット

ってのが大事な要素となってくるんです。

 

ヘアワークフラックス ナツコ

 

後頭部の膨らみや

ボリュームの位置

 

私は、ただ真っ直ぐ切るだけではなく

このようなこだわりも持って

年齢別にボブを切っております。

 

 

 


スポンサードリンク



  この記事を書いた人


代表 高橋正憲 美容歴24年

私立茨城中学校 茨城高校卒 ハリウッド美容専門学校卒業後 都内で11年勤務。 銀座で7年間店長を勤める。

茨城に帰省後1年で水戸市に美容室を開業

茨城県で初めてのカラーアナリスト資格取得